フッ素

2014-07-04

先日、院内にてセミナーを行いました。

フッ素について。

みなさんに、もっと有効利用していただけるよう、ドクター及びスタッフ全員の知識確認、向上のために行いました。

近年の歯科アイテムは、開発に開発を重ねて、以前より患者さんに負担の少ないよう進化しています。

歯みがき粉などの身近なアイテムも含め、
そして、大切な歯の味方になるフッ素も。

以前は、当院でのフッ素の取り入れ方として、イオン導入という方法で、トレーにフッ素の液体をいれて数分かんでもらっていました。

なかなか、小さいお子さんには、負担のようでした。

しかし、イオン導入の機械を使わずとも、
ジェル状の液体を塗布し、時間を少しおくことで、口のなかの唾液や、ペーハーを利用して簡単に歯にフッ素を取り込むことができるようになりました。

フッ素は、乳幼児から大人まで、みなさんに利用していただきたいものです。

早速、こんなに小さなお子様でも上手に頑張れました!!

フッ素が、なぜよいのか。

院内でのフッ素と、家庭で使う歯みがき粉のなかのフッ素とのちがいなど、、

色々な疑問、あると思います。

お気軽に聞いてくださいね。

20140704-221907-80347949.jpg


カテゴリー ブログ